ネイルスクールに通えばプロへの道が開ける

女の人

実習と座学で学ぶ養成校

メイク

適応能力を鍛える学校

大阪のメイク専門学校はスキンケアといった基礎からナチュラルメイク、特殊メイクといった幅広い実習と、色使いやメイクの概論といった座学で学んでいく養成校です。メイクアップアーティストの就職先は、ヘアメイクプロダクションやメーカー勤務、サロンにブライダル、そしてフリーランスと幅広い活躍ができ、それぞれの業務内容や仕事のスタイルで求められるものが異なってきます。メイクアップアーティストには公的な資格がないので、必ずメイク専門学校に通わなければいけないと決まりがあるわけではありませんが、現場での適応能力が強く求められる仕事でもあるため、現場で指示された通りの要求に応えるためにも技術やスキルが必要になってきます。大阪のメイク専門学校では、座学でけでなく実習による経験を踏まえ、いざというときに役立つ技術を習得することができます。公的な資格はないのがメイクアップアーティストですが、メイクアップ技能検定や色彩検定、ネイリスト技能検定など就職や仕事を受けるのに有利になる民間の資格は存在します。大阪のメイク専門学校では、役立つ資格取得のバックアップに加え、就職先の斡旋なども行ってくれるので、独学や実務を経験して就職先を探すよりも近道となるでしょう。大阪の学費の相場は、専門学校によりけりなので一概には言えませんが、年間およそ100〜120万円程度となります。メイク専門学校は基本的に二年制となるので、トータル200〜240万円ほどを考えておけば問題ないでしょう。